法律を学ぶメリットについて

法律を学ぶことの最大のメリットは、日常生活で起こりうる様々なトラブルから自分の身を守ることができることです。毎日生きていると、交通事故に巻き込まれたり、変な業者による詐欺被害に遭ったりする可能性は全くないとは言い切れません。また雇用される上においても、事業主から不当に賃金を引き下げられたり、パワーハラスメントやセクハラ被害に遭ったりする可能性がありますし、いつ解雇や雇い止めに遭うかも分かりません。そのような日常生活でのトラブルから身を守る為に必要なのが法律なのです。特に民法やそれに付随する特別法を学ぶことによって、相手方に対してどのような主張が可能で、どのような請求(金銭補償、慰謝料など)が可能か、といったことが分かるようになります。裁判ともなれば当然に弁護士を代理人に立てることになりますが、弁護士と打ち合わせる上でも法律知識があった方がスムーズです。このように、法を理解することによってさまざまなメリットを享受できるため、思い立ったその日から勉強を始めるとよいでしょう。

森下幹人

白夜書房

言論NPO

株式会社ヤマダ電機

ライジングブル

最新投稿